Tokyo Tech-Technical Workshop for Open Innovation -Green ICE at Tokyo Tech-

Tokyo Tech-Technical Workshop for Open Innovation -Green ICE at Tokyo Tech-

東京工業大学 日時: 平成21年11月30日(月), 12月1日(火) 振興調整費
場所: 東京工業大学 大岡山キャンパス
百年記念館フェライト会議室
主催: 東京工業大学 統合研究院
協力: 東京工業大学 産学連携推進本部

ビジョン

高度情報化社会は更に進展し、また一方でエネルギーネットワークは劇的に変貌している。これは当に情報・エネルギーネットワーククラウドが出現している。 このクラウドを構成するネットワークそのものやそれに繋がる情報・エネルギー空間において、情報ばかりではなくエネルギーの高速な伝達・交換・処理が進み、エネルギー消費が加速度的に増大する。 このエネルギー消費を極小に抑え、安心安全で持続可能な高度情報・エネルギー社会を実現することが、社会・産業の持続的な発展に欠かせない。 今後はクラウドのいたるところにエレクトロニクス・光技術が組み込まれ、中でも半導体集積回路は重要な役割を担っていく。 省電力と高機能化、そして高信頼性、高安全性、耐故障性、耐攻撃性の両立、技術的にはGreen and Dependableであることが必須の要件となるであろう。

主旨

東工大統合研究院Green ICT(Information and Communication Technology)プロジェクトは、今後到来する高度情報エネルギー社会に、到達すべき社会システムのあるべき姿(Green and Dependable)を想定し、その実現に貢献出来る強みのある研究を推進しております。 より強力に推進するためには、国内外の企業、研究所、大学との知恵や情報の交換、あるいは連携研究が必要不可欠です。そのためには、種々の連携活動を継続的に行い、新たなソリューションの探索、多様な連携プロジェクトの創出を通じて、成果を共有していくオープンイノベーション型産学連携プラットフォーム(フレームワーク)が必要であると認識しました。 その第1歩としてTechnical Workshop for Open Innovation 〜Green ICE at Tokyo Tech〜を開催することにいたしました。
第1回の今回は、初日(11月30日)に東工大統合研究院Green ICTプロジェクトの研究紹介、今後連携の可能性のある企業より、出口を見据えた研究への期待を紹介し、2日目(12月1日)には、Green ICTの課題実現に向けて、「オープンイノベーション型産学連携研究を目指して」をテーマにワークショップを開催いたします。


プログラムスケジュール

 (敬称略、講演タイトルは仮題を含みます 本プログラムは変更になることがあります)

11月30日(月)
Green ICTプロジェクト−高度情報・エネルギー社会に向けて

09:30-09:40

Opening Remarks

東京工業大学統合研究院ソリューション研究機構長 上羽 貞行
09:40-10:00

テクニカルワークショップの趣旨とSmart ICE Networkへの取り組み

東京工業大学統合研究院 益 一哉
10:00-11:40

東工大における「Green and Dependable ICT」研究(1)

  10:00-10:25 「強誘電体ゲートFETの最近の話題 --不揮発性メモリと60mV/decより急な電流立ち上がり特性を持つFETへの応用--」
東京工業大学大学院 総合理工学研究科 教授 石原 宏
  10:25-10:50 「シリコンナノエレクトロニクス」
東京工業大学フロンティア研究センター 教授 岩井 洋
  10:50-11:15 「将来の生活の中でのスピン」
東京工業大学大学院 総合理工学研究科附属像情報工学研究施設 教授 宗片 比呂夫
  11:15-11:40 「マルチコアSoC設計手法のホロニックネットワークへの応用」
東京工業大学大学院理工学研究科集積システム専攻 准教授 一色 剛
11:40-13:00

昼食

(昼食は構内もしくは大岡山の飲食店でお願いします)
13:00-13:10

歓迎の辞 東工大のこれから 「東工大ビジョン2009」+130 〜新たな未来に挑戦する〜

東京工業大学 学長 統合研究院 院長 伊賀 健一
13:10-14:40

Outcome researchへの期待

  13:10-13:40 「データセンタ用高電圧直流給電システムとスマートエネルギーネットワーク」
株式会社NTTファシリティーズ 理事 エネルギー事業本部 副部長 青木 忠一
  13:40-14:10 「知能化するクルマが拓く将来のエコシステム」
株式会社デンソー 半導体先行開発室 室長 石原 秀昭
  14:10-14:40 「IBM Smarter Planet - イノベーションが拓く社会の未来価値」
日本アイ・ビー・エム株式会社 開発製造 ストラテジー&ビジネス開発 部長 西野 均
14:40-15:00 休憩
15:00-16:40

東工大における「Green and Dependable ICT」研究(2)

  15:00-15:25 「超低エネルギーアナログ・RF回路技術と新規分野への展開」
東京工業大学大学院 理工学研究科 教授 松澤 昭
  15:25-15:50 「グリーンICEのための面発光レーザフォトニクス」
東京工業大学 精密工学研究所 附属マイクロシステム研究センター 教授 小山二三夫
  15:50-16:15 「光配線に向けた低消費電力光デバイス」
東京工業大学 量子ナノエレクトロニクス研究センター 教授 荒井 滋久
  16:15-16:40 「CMOS集積回路と異種機能デバイスとの融合」
東京工業大学 統合研究院 特任教授 石原 昇
  16:40-17:00

Overall Question & Answer and Discussion

司会 益 一哉
17:00-19:00

懇親会(無料) 百年記念館「角笛」


12月1日(火)
オープンイノベーション型産学連携研究を目指して

09:30-09:35

Opening Remarks

東京工業大学 産学連携推進本部副本部長 中西 穂高
09:35-10:15

特別講演 「Green ICTの研究開発動向と知財戦略」

特許庁 特許審査第三部半導体機器 集積回路グループ 上席審査官 大嶋 洋一
10:15-11:35

産学連携へ向けて

  10:15-10:55 「Connecting with Georgia Tech」
Greg Book, Assistant Director, External User Program, Sr. Research Engineer, Nanotechnology Research Center, Georgia Institute of Technology
  10:55-11:35 「東工大の産学連携の取組み」
東京工業大学 産学連携推進本部 特任教授 高橋 秀実
11:35-13:00

昼食会

参加者間の意見交換の場とするために立食昼食会を開催
(昼食を準備しますので出欠を登録の際にお知らせ下さい)
13:00-15:55

米国企業における産学連携の取組み

  13:00-13:40 「Green ICT研究と産学連携状況(Intel Case)- Design Challenges in scaled CMOS Multi-radios」
Hasnain Lakdawala , Staff Research Scientist, Intel Labs, Intel Corp.,
  13:40-14:20 「Green ICT研究と産学連携状況(TI Case)」
Timothy Kalthoff, Chief Technologist, TI Fellow High Performance Analog Signal Chain Technology, Texas Instruments Ltd.
  14:20-15:00 「産学連携状況(IBM Case)」
日本アイ・ビー・エム株式会社 理事 東京基礎研究所 所長 森本 典繁
  15:00-15:15 休憩
  15:15-15:55 「Best Practices in University-Industry Collaborations」
Kent W. Carey, University Research Program Manager, University Relations Agilent Technologies, Inc.
15:55-16:45

パネルディスカッション

司会 東京工業大学 統合研究院 益 一哉
パネリスト 株式会社半導体理工学研究センター 代表取締役社長 下東 勝博
       東京大学大学院 工学系研究科総合研究機構 特任教授 大場 隆之
       東京工業大学 産学連携推進本部 特任教授 高橋 秀実

登録

・Green ICT関連の研究開発、産学連携に興味をもつ産官(独)学の多くの方々のご参加をいただきたくご案内いたします。 特に、本ワークショップの理念「オープンイノベーション」やプロジェクトの方向性にご賛同くださり、将来前向きな連携をお考えの企業の皆様からのご参加は歓迎いたします。
・参加費は無料。事前のオンライン登録が必要です。
・定員:70名(参加お申し込みが70名をオーバーした場合には、お断りのご連絡を差し上げることがありますのでご容赦下さい)

定員に達しましたので登録を締め切らせて頂きます。
ありがとうございました。


会場案内

東京工業大学大岡山キャンパス 百年記念館3F フェライト会議室
〒152-8550 東京都目黒区大岡山2-12-1
http://www.titech.ac.jp/about/campus/index.html
大岡山駅より徒歩1分

東京工業大学大岡山キャンパス

東京工業大学大岡山キャンパス


お問い合わせ先

Technical Workshop for Open Innovation事務局
株式会社セミコンダクタポータル
〒107-0052 東京都港区赤坂2-17-22 赤坂ツインタワー東館17F
Tel:   03-3560-3565
Fax:   03-3560-3566
e-mail: titech_gict@semiconportal.com